その昔、レイキを身に着けたのは、

東北の震災の時でした。

ほんとによかったと思いました。

当時、沖縄に暮らしていて、

東北や関東から、避難してくる人がたくさんいました。

その人たちに、手を当ててヒーリングすることができる。

不安の中にいる時、人に手を当ててもらうことが、

どれほどの癒しになるのか、

私はその人たちに手当していて実感しました。

ハンドパワー、

レイキを身に着けておいてよかった!

何の備えもなくても、

体一つ、手ひとつでお役に立てる。

また、子どもが小さい時、

しょっちゅうけがをしたり、熱を出したり、

手を当てることができることは、もしもの時の安心でした。

今もね、

日常でレイキを使わない日はありません。

自分の体に、

意識の上で子どもを守るために、

自分が普段過ごす場所へ。

身に着けているだけで、

いつでも使える

一生使える

自分にも、他人にも、動植物にも、

建物にも。

こんな便利なものはありません。

それが、10万円ちょっとで身に着けられたら、

いいと思いませんか?

日本発祥のこのヒーリング、

私は日本人ならみんなレイキできる!

って国にしたいと思っています。

カテゴリー: 未分類